痛み~炎症へのアプローチ(LESSON 9)

アロマ・アドバイザーコースのレッスン9は、痛み~炎症へのアプローチでした。
・痛みと炎症とは
・肩こり、腰痛について
・メタボリックシンドロームについてや予防のこと
・痛みや炎症の対するアロマテラピー

痛みや炎症に対してアロマテラピーで出来ることについてお話して

芳香性分類は、下記の2つを学びます。
「フェノールメチルエーテル類」
「テルペン系アルデヒド類」

最後の実習は、
「痛み・炎症緩和クルーム」です。

今日の生徒さんは、肩こり緩和のクリームを作られました。

メタボリックシンドロームといえば内臓脂肪!
脂肪細胞1500倍の写真を見ながら、脂肪細胞の出すメッセージ物質のこととかお伝えしました。
写真は、発売されたばかりのNewton別冊です。細胞の写真がたくさん載ってます。

このレッスンで学んだことは、今後の痛みや炎症に対してのどのようにアロマテラピーで対処したらいいかに役立ちますね。

[clink url=”https://tears-aroma.com/adviser/”]

Follow me!

LINE@ご案内

主にWebサイト更新情報、講座案内、そして、お得なクーポンも配信しちゃいます!

スマートフォン、タブレットでLINEアプリが入っている場合に登録可能です!友だち追加されたことは、管理人の私でもわかりません。

個別メッセージも送れますのでお問い合わせもこちらからどうぞ!