茨城県古河市 アロマテラピーで美容と健康のセルフケアを!

menu

Tears of aroma

リードディフューザーの作り方

ディフューザーとは

拡散、散布するという意味ですが、アロマでもディフューザーを使って空間にアロマを拡散して芳香浴する方法があります。
電気を使うものとして、水をいれて精油を数滴入れたり、精油そのままを使うタイプのもの、そして、今回紹介するリードディフューザーは、ラタンスティックを使い、電気も火も不要なタイプのものになります。

作り方

雑貨店などでは、セットになって売っているものがありますが、好みの香りがなかなかみつからないのではないでしょうか。
また、100均で売っているものは、間違いなく合成香料のものです。合成の成分では、リラックス出来ませんよね。

そこで、作り方を紹介します。
★材料
・スティック(雑貨店で売っていますが、シンプルなものであれば無印で売っています)
・ガラス瓶(リサイクルでもよいし、100均でも可愛いのあります)
・無水エタノール(薬局で売っています)
・精油(天然のものを使ってください)

★作り方
1.瓶の大きさに応じ、最大何ml入るのか、水を入れて容量を確認してください。
確認したら、最大の量の9割くらいの容量の無水エタノールを測って瓶に入れます。
2.無水エタノールを入れた瓶にお好みの精油を入れます。
40mlで40滴 2週間程度(柑橘系の精油だともっと短いです)
置く場所は、リビング、玄関、トイレ等あるかと思いますが、トイレのような狭い空間だと香りがきつすぎるかもしれません。
ご自分でいろいろ試してお好みの香りで精油の滴数を加減して作ってみてください。
3.瓶にスティックを挿します。
本数は、多いほど香りが強くなります。最初は、少な目にして加減しながら増やしてください。
スティックにオイルが浸み込むのに数時間かかりますので、すぐに香りは広がりません。

これで完成です。瓶などにシールをはったりする場合は、エタノールを入れる前に装飾してください。
リボンやマスキングテープで飾っても可愛いですよ。

 

そして、右側の写真のスティックがお花や葉っぱになっているものは、タイで売っているものでタイに住んでいる友人から送ってもらったものです。
まだ、たくさんありますので作りたい方は、リクエストいた空ければ講座開催します。
「リードディフューザーについて」と明記のうえお問い合せくださいませ。


使用する精油や瓶の大きさにより、材料費は変わります。
目安としては、100ml、約3500円程度となります。
お問い合わせ

関連記事

イベント予定