アロマバスでリラックス(LESSON 5)

バスオイル

今日は、台風の中「アロマ・アドバイザーコース」のレッスン5を行いました。

・神経系の基本(自律神経を中心に)
・リラックスとは
・沐浴について
・安全なアロマテラピーを実践するための法律等
・精油の化学:エステル類
・神経系への働きをもつ精油5種類

についてお話しました。

沐浴では、手浴を実際に体験いただき、実習は、アロマバスオイルの作成。
やはり、リラックスを考えた精油を選んで作られていました!
今晩から、早速使ってみるとのことです。

今日1日の疲れがとれるといいな。

注意点ですが、お風呂にそのままの精油を垂らして入れることはしないでください。
精油は、水やお湯にとけません。水に垂らすと溶けずに浮いてしまいます。
そこに身体を入れると、皮膚に直接精油がついてしまいます。
肌の弱い方は、レモンやオレンジスイート等の柑橘系は、ヒリヒリしてしまいます。

必ず乳化剤を使って希釈してからお湯に入れてください。
KENSOのバスオイルが簡単でおすすめですよ!

Follow me!

LINE@ご案内

主にWebサイト更新情報、講座案内、そして、お得なクーポンも配信しちゃいます!

スマートフォン、タブレットでLINEアプリが入っている場合に登録可能です!友だち追加されたことは、管理人の私でもわかりません。

個別メッセージも送れますのでお問い合わせもこちらからどうぞ!