植物はなぜ薬を作るのか

「植物はなぜ薬を作るのか」斉藤和季 著

なぜ、ミズメザクラ等植物が、サリチル酸を持っているのか?
サリチル酸は、植物が病原菌などの攻撃を受けた時にその攻撃を植物全身に伝えるという役割があるそうですよ。

攻撃を受けるとサリチル酸はサリチル酸メチルというより揮発性の高い成分に変換され伝えるそうです。

動くことのできない植物の生き残り戦略なんですね。

このようなお話満載の本です。