簡単クリーム基材

クリームや軟膏ってどんなときに使う?

・お肌がカサカサなとき
・お肌が痒いとき
・ニキビが出来たとき
・水虫ができたとき
・保湿のため
・皮膚のケアのため
・美容のため

いろいろあるかと思います。
精油は薬ではありませんが、芳香成分による作用を期待してご自身でつくられることがありますよね。
NARD JAPANアロマ・アドバイザーコースを学んでいただけるとどんな精油を使ったらよいかがわかるようになります。

アロマクラフトでよく作るクリームや軟膏を作る基材として

・みつろうと植物油
・クリーム基材と植物油
・エマルシファイイングワックスと植物油 etc

があります。湯銭してしっかりと混ぜ混ぜする必要があります。

最近、健草医学者から発売されたクリーム基材。
もうクリームになっているので精油を入れて混ぜるだけで完成。
とっても簡単!

成分は下記になります。

プルプルくらいの柔らかさでした。
ボディーやハンドに全身OKです。

ケンソーベースクリーム

※植物由来の原料を使用。15%まで精油を入れることが出来ます。

定価:2,200円(税抜)

当スクールで取り扱いしております。

衛生的にもおすすめです。

※補足

ご自身で作られたアロマクラフトは、無料であってもプレゼントしたり販売は出来ません。

Follow me!

LINE公式アカウントご案内

主にWebサイト更新情報、講座案内、そして、お得なクーポンも配信しちゃいます!

スマートフォン、タブレットでLINEアプリが入っている場合に登録可能です!友だち追加されたことは、管理人の私でもわかりません。

個別メッセージも送れますのでお問い合わせもこちらからどうぞ!