キューバミントのハーブウォーター

リカロマで蒸留

今日は、アロマクラフト会にて、古河市にある秋葉農園産のキューバミント(イエルバブエナというミントの種類で主にモヒートに使われる)で蒸留会しました。

フレッシュのままリカロマで蒸留し、ハーブウォーターが出来上がりました。
ほんの少しですが、精油も採れたみたいです。

表面に精油が浮いてますね。

いままで、ローレル、ダマスクローズ、クロモジを蒸留しましたが、精油が浮いたのは初めてで嬉しかったです。
蒸留したばっかりの香りは青臭いんですけど、数日たつと青臭さは落ち着いてきます。

まだ残っているので、ドライハーブにしてチンキにしたりハーブティーにして楽しみます。

モヒートにしたいけど、お酒かったり材料揃えるの大変なので、ミネラルウォーターに入れてみたりしてみよう。

フレッシュハーブなら100g、ドライハーブなら50gあれば、蒸留できます。持ち込み蒸留したい場合はお問合せください。

ハーブウォーターについては、NARD JAPANアロマ・アドバイザーコースのレッスン4にて学べます。

 

Follow me!

LINE@ご案内

主にWebサイト更新情報、講座案内、そして、お得なクーポンも配信しちゃいます!

スマートフォン、タブレットでLINEアプリが入っている場合に登録可能です!友だち追加されたことは、管理人の私でもわかりません。

個別メッセージも送れますのでお問い合わせもこちらからどうぞ!