感染症予防にアロママスクを

11月も中盤にさしかかりました。
厚生労働省の発表によると、今年は、前年同期でインフルエンザの患者報告数が、約4倍だそうです 😥
※参考:厚生労働省発表ページヘ

皆さんは、予防接種する派ですか?
予防接種も賛否両論ありますが、自分で判断するしかないですね。
予防接種を2度ほど受けたことがありますが、なるべくワクチンや薬は使いたくないなと思います。
そして、アロマテラピーを学んでからはアロマで予防しています。
基本のうがい、手洗いは必須です!そして、通勤時は必ずマスクをします。

今回は、風邪やインフルエンザの予防のためのアロママスクの紹介です。

作り方

抗菌作用、抗ウィルス作用、免疫刺激作用、免疫調整作用のある精油を選んでブレンドします。
遮光瓶に選んだ精油を各滴数入れて混ぜます。

レシピ例

・ユーカリ・ラディアタ 5滴 (抗菌作用、抗ウィルス作用)
・マンダリン 5滴 (抗ウィルス作用)
・ローズウッド 5滴 (免疫刺激作用)
・ティートゥリー 3滴 (テルピネン4オールに免疫調整作用)
・オレガノ 2滴 (抗菌作用、抗ウィルス作用)
香りの好みも考慮しながら考えました。

使い方

ポリ袋等にブレンドした精油を付けたムエット等とマスクを入れて密封し一晩置きます。
使う前の日に仕込んでおけばいいですね。

※注意事項
あくまでも自分で使うことを前提にしており、本レシピに関してトラブルがありましても一切の責任は負いません。

各精油には、禁忌があります。アロマテラピーの正しい知識を身につけたうえで活用して下さい。

★関連講座:アロマテラピーベイシック ヘルスケアコース「感染症予防ジェル」
[clink url=”https://tears-aroma.com/basic/”]

Follow me!

LINE@ご案内

主にWebサイト更新情報、講座案内、そして、お得なクーポンも配信しちゃいます!

スマートフォン、タブレットでLINEアプリが入っている場合に登録可能です!友だち追加されたことは、管理人の私でもわかりません。

個別メッセージも送れますのでお問い合わせもこちらからどうぞ!